投資先事例: イノフィス

古川尚史 代表取締役社長 CEO

公開日:2018.12.14

東京理科大学発、「マッスルスーツ」で介護業界の人手不足を救う

人工筋肉のサポートにより、重いものを持ち上げる時などにかかる腰への負担を軽減する「マッスルスーツ」。電力を使わず簡単に装着でき、軽量かつ水に濡れる環境での作業にも対応できるため、介護、製造業、農業など幅広い業界で活用されています。東京理科大学発ベンチャー企業であるイノフィスは、この画期的な装着型ロボットの開発・製品化を通じて、働き手の高年齢化や介護従事者の離職率増加等、日本の社会が抱える問題の解決に取り組んでいます。今年2018年には、過去にGoogleやYouTubeが名を連ねた米国の革新的なテクノロジーベンチャーアワード「The Red Herring Top 100」にも選ばれ、世界からも注目を集めています。同社の古川尚史代表取締役社長にお話を伺いました。

自立した生活を叶える装着型作業支援ロボット

マッスルスーツは、リュックサックのように背負って使用する装着型の作業支援ロボットです。重いものを持ち上げる際、スーツに内蔵された人工筋肉が収縮することで上半身を引き起こす力が発生し、その力により腰の負担を軽減することができます。人工筋肉へは手押しポンプで空気を入れるため、バッテリーやモーターを使用しておらず、水に濡れても問題ありません。また、防爆性にも優れているため、火気厳禁の場所など幅広い場面で使用可能であることも特徴の一つです。

腕と腰の動きを補助する最新製品「マッスルアッパー」

イノフィスは、大学発のベンチャー企業としては珍しいタイプの会社だと思っています。「まず優れた技術があり、それを元に製品を開発する」のではなく、わたしたちはまず社会問題やニーズを見出し、それを解決するために必要な技術を組み合わせて製品を開発しています。「生きている限り自立した生活を実現したい」を企業理念に、人々の生活を支える製品を生み出しているのです。

現場に寄り添った製品開発を。次の目標は「一家に一台」

マッスルスーツ開発の発端は、訪問介護事業を営む会社からいただいたあるご相談でした。この会社では、入浴介助のサービスを提供しています。しかし、その介護者の多くが一定の年齢を境に辞めていってしまう。被介護者の抱え上げによる腰の負担が年齢とともに大きくなるからです。このために製品化したのが、マッスルスーツの1号機でした。

今、わたしたちはマッスルスーツを「一家に一台」普及させることを目指しています。大きな理由は老老介護。夫婦のどちらか一方が要介護者になった場合に利用したい、というご相談を最近よくいただきます。現在は企業での導入事例は豊富である一方、一般家庭で手軽に購入するのは難しい価格帯となっています。将来的には掃除機や脚立といった身近な家具・家電製品のように、各家庭に一台置いていただけるような価格帯を目指しています。

プロフェッショナル集団―INCJならではのネットワークが新しいビジネスを生む

INCJと同社の投資先ベンチャー企業と共に、中国・深圳の有力新興企業との交流を図る「深圳スタートアップ・ベンチャー企業交流団」に参加しました。深圳市は「中国のシリコンバレー」と呼ばれるほど、イノベーションに力を入れています。起業環境が整備された都市に実際に赴き、現地のベンチャー企業の経営陣と直接意見交換ができたことは、大変貴重な体験となりました。帰国後も、現地企業および共に参加した日本のベンチャー企業との交流は続いており、深圳で得た繋がりを自社の活動に活かすことができています。

また、INCJからビジネスパートナーをご紹介いただくこともあります。INCJには特異なバックグラウンドを持った方がいるので、その方の持つネットワークと、わたしたちが持つネットワークを組み合わせることで新しいビジネスが生まれることもあります。これは、INCJが「サラリーマン集団」ではなく、各ジャンルの「プロフェッショナル集団」だからこそできることでしょう。

マッスルスーツは初めの一歩。さらなる事業展開へ

イノフィスは今年、米国のRed Herring社というメディアが選ぶ「The Red Herring Top 100 2018」の1社に選ばれました。世界でもっとも革新的な会社100社を選出するアワードです。過去、米国のGoogleやYouTube、Facebookなども、今ほど成長する前にこの賞に選ばれています。

わたしたちが社会のニーズに応えることを大切にして来たからか、今では「こういった製品はできないか?」という声や要望が、国内外から集まってくるようになりました。現在の主力商品はマッスルスーツですが、これはあくまでも初めの一歩です。今後はさらに事業展開を加速させ、多種多様な製品を開発し、社会が抱える様々な問題の解決に取り組んでいきたいと思います。

HOME
企業情報
事業情報
お知らせ
投資実績
お問い合わせ