NEWS ROOM

2019.03.29

日立ビークルエナジー株式会社:
日立ビークルエナジー株式会社への共同出資体制構築の完了 及び日立ビークルエナジー株式会社の商号変更・役員体制に関するお知らせ

マクセルホールディングス株式会社(以下「マクセル」といいます。)、株式会社INCJ(以下「INCJ」といいます。)、日立オートモティブシステムズ株式会社(以下「日立オートモティブシステムズ」といいます。)の3社(マクセル、INCJ、日立オートモティブシステムズの3社を総称して「当社ら」といいます。)は平成30年12月25日付で発表しました通り、本日付で、日立ビークルエナジー株式会社(以下「日立ビークルエナジー」といいます。)への共同出資体制の構築を完了するとともに、日立ビークルエナジーの商号を「ビークルエナジージャパン株式会社」(以下「ビークルエナジージャパン」といいます。)に変更しましたのでお知らせします。また、共同出資体制構築の手法につきましては、特別目的会社(以下「SPC」といいます。)を用いた手法に変更しましたので併せてお知らせします。なお、当社らのSPCを通じたビークルエナジージャパンに対する出資金額、出資比率、議決権比率は平成30年12月25日に開示した内容から変更しておりません。
当社らは今後、ビークルエナジージャパンが日本の電池産業をけん引する車載用リチウムイオン電池メーカーとなることをめざし、企業価値向上のために協力して事業運営を行っていきます。

PDF(ニュースリリース)

HOME
企業情報
事業情報
NEWS ROOM
投資実績
お問い合わせ