NEWS ROOM

2019.09.27

INCJ投資先4社がドイツで開催されたIFA 2019に出展

INCJ投資先の4社が、2019年9月6~11日にドイツ・ベルリンにて開催された世界最大級の家電展示会「IFA 2019」に出展しました。IFAの中で2017年より新たに「IFA NEXT」という世界中のイノベーティブなサービスやプロダクトを展示するゾーンが創設され、IFA NEXTにおいて今回初めて設定されたパートナー国制度に日本が選定されました。また、ジャパンパビリオンでは、計20社のスタートアップ等が出展をしました。

IoTやAIで保育業界の社会課題の解決に取り組むユニファ株式会社は、乳幼児に体動センターを取り付け、乳幼児の安全な午睡(お昼寝)を見守る医療機器によるヘルスケアサービス「ルクミー午睡チェック」などを展示しました。

IFA1.jpg

波動制御技術をコアにした技術シーズの社会実装を目指すピクシーダストテクノロジーズ株式会社は、超音波を制御することで特定の人に音を届ける指向性スピーカー「Holographic Whisper」や、聴覚障害の有無に関係なくあらゆる人に音楽を届けるためのデバイス「SOUND HUG」を展示しました。

IFA3.jpg

自動走行の実現に向けた、高精度三次元地図データを開発するダイナミックマップ基盤株式会社は、自動運転の実現には欠かせない高精度三次元地図の概要と将来の活用法についての提案を、デモンストレーションを交えて紹介しました。

IFA2.jpg

宇宙資源開発を見据えた月面輸送や探査ビジネスを展開する株式会社ispaceは、史上初めて民間主導による月面調査を行う月面探査ローバーを展示しました。

IFA4.jpg

各社のブースには世界中から多数の来場者が訪れ、担当者が事業のグローバル展開に向けて自社の製品・サービスを熱心に説明していました。

HOME
企業情報
事業情報
NEWS ROOM
投資実績
お問い合わせ