投資戦略

投資手法

当社は、対象会社に出資をして株式を取得し、対象会社と一体となって企業価値を向上させ、一定期間後に保有株式を売却して投資回収を行うことを基本としています。

具体的には、投資インパクトを実現するために、以下のような形の投資活動を想定しています。これらを通して、眠る技術・新たな技術がバリューアップされ事業化されることや、バリューチェーン上のポジショニングの変換が起こる先行事例を数多く創り出していきたいと考えています。

  1. 垂直統合
  2. 水平統合
  3. クロスボーダーM&A
  4. スピンアウト・オフ
  5. グロース/シード投資
  6. ファンド投資
  7. その他

投資後は、事業計画の確実な実行のために、経営人材、事業化人材の発掘・派遣や、取締役派遣による事業業績のモニタリング、事業計画実行等、戦略的な提携・事業展開のために必要なあらゆる支援を惜しみません。